TOP > マロニーを知る:マロニーの原料

マロニーを知る

マロニーの原料

マロニーは、北海道産の「ジャガイモでんぷん」を主原料に「コーンスターチ(トウモロコシでんぷん)」を配合したものからできています。よって原産国は日本国内となり、製造加工についても国内4拠点の大阪工場、九州飯塚工場、浜松工場、信州伊那工場のいずれかになりますので、マロニーは完全な国産品です。
※原料はいずれも遺伝子組み替えでないものを使用しています。

マロニーはアレルゲン(特定原材料等27品目)を含んでいません。

マロニーの原料は精製澱粉(非常に純度の高い澱粉)と水であり、アレルゲン(特定原材料等27品目)は含んでおりません。
創業以来、製造ラインはマロニーだけを製造しており、アレルゲンを含んだものが製造ラインに接することはありませんので、安心して召し上がってください。

マロニーの栄養成分

(ドライ 100g当り)
エネルギー:349kcal
たんぱく質:0.1g
脂質:0.2g
炭水化物:86.8g
ナトリウム:35.3mg
茹でたマロニーは4〜5倍に膨らみますので100グラム当りのカロリーは70〜90kcalになります。

<その他の食品と比較すると・・・>
お米:168kcal  中華麺(ゆで麺):149kcal  蒸し麺:198kcalとなりますのでそれらよりもマロニーは低カロリーな食材といえます。

※「栄養成分表」の発行は[マロニーお客様相談室」までご連絡ください。

このページのTOPへ